†Guilt de Wrist KREUZ†

アクセスカウンタ

help リーダーに追加 RSS 「性同一性障害記録」〜僕と私と女性ホルモン〜

<<   作成日時 : 2007/03/09 00:46   >>

トラックバック 8 / コメント 6

画像

いつからだったろう…僕にふくよかな胸が必要だと思ったのは。
いつからだったろう…自分が肉体が男であることに違和感を持ち始めたのは。
後者はけっこー昔からだったような気がする。
次第に男性化していく自分の肉体に対して、嫌悪感を覚え始め…それが耐え切れなくなったときに、僕は「ホルモン剤」というものに手を出した。
最初は、男性ホルモンを抑える「抗男性ホルモン薬」…。
それから、一ヶ月経たないうちにとうとう「女性ホルモン」に手を出していた。

女性のカラダが欲しかった。
単純だけどもうどうにも止めることの出来ない願望が自然と僕を導いた。
一度飲み始めたらもう、後戻りはできない…(つまり不可逆変化であること)は知っていた。
当時の彼女にも当然止められた。まぁ、実際そうとう酷い事をしたと思う。
それでも僕が自分自身を保ちながら生きていくには女の肉体が必要だった。

第二次性徴が終わってからのホルモン投与ではどうしても変わらないものが二つ…いや三つある。既に発達してしまった骨格と体毛と声帯だ。(ただし声については特殊な発生法によって女性…いやそれよりも美しい声を出すことは可能だ)

変わるもの…。
筋肉の衰え、皮下脂肪の増加、またそれによる女性的な体型への変化。
性的欲求の変化(男性的→女性的)。
肌質の変化。感情的になるなど。
精子数の減少→不活性化→不妊症。

そして、何よりも大きいのが乳房の発達であろう。
僕の場合は主に「プレマリン-卵胞ホルモン」と「プロベラ-黄体ホルモン」を併用していた。
まだ、去勢手術をしていないうちは、これまで通り「男性ホルモン」の分泌は続いているため、相当量の「女性ホルモン」を服用した。
だが、それを続けるうちに次第に胸は大きくなっていった。

「ホルモン剤」の投与を始めてから二年くらいが経った頃…。僕に大きな変化・転機が訪れた。
睾丸を自分で除去してしまったのである。
ホルモン投与によって、もうほとんど機能は低下していたが、それでも自分のカラダの中に「男の部分」が存在しているのがたまらなく嫌だったのだ。
実際、僕にとってはもう必要の無いものだった。
そこで、僕は「自己手術」に踏み切った。自分で陰嚢を切り開いて睾丸を取り出し切断するのである。
想像を絶する痛みだった、それでも僕は何度も挫折しながら執念で、両方とも切り落とすことに成功した。(去勢してもホルモン飲んでいてもほぼ正常な性行為は可能である)
※睾丸につながる精管には動脈が通っているため、自分自身での手術は生命の危険があることに注意!!止血が出来なければ出血多量で死ぬ。

睾丸を除去して以来、「女性ホルモン」の効きが格段に良くなった。
それまで「男性ホルモン」によって妨げられていた効果が一気に効き始めたのだろう。
これまでよりも少ない量で、大きな効果を得ることが可能になった。
一番大きかったのはやはり胸の変化。
いままで、Bカップくらいだったのが一気にCカップからDカップ程度にまでなった。
豊胸手術なしでCカップ以上というのは大変恵まれているらしい。
また、目安として、自分に近い親族のマイナス1カップぐらいとも言われている。

まだ、薬を服用しているときは乳腺が張っている。
これはいまだ乳房が発達を続けている証拠。
これからも、がんばっていきたい。そろそろカタチも整えながら。

目指したのは限りなく女性に近い肉体だから。。

画像





テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
骨格矯正しましょう。
骨格矯正で猫背を解消しましょう。骨格矯正のために運動をしましょう。 しかし骨格矯正としても、痛みをこらえて運動することは自分の体を痛めているだけです。 部分的に痛み出したとしても、その症状は表面に現れた問題の一部になのです。 部分的に痛みを緩和しても、根本的な原因が改善されないと、他の部分に痛みが出てくる事が多くあります。 そうしてスポーツを断念した選手が多いですし、運動を楽しめない人も多いです。 小さな切り傷や擦り傷がなかなか完治しない時は、身体の回復力が非常に低下していて、筋肉の疲労が回復し ...続きを見る
補正下着で骨格矯正
2007/03/09 13:22
特例法
【性同一性障害】で戸籍上の性別変更は2月22日の段階で573件に。この件数は心と体の性が一致しない「性同一性障害」を持つ人が、戸籍上の性別変更を認められたケースです。最高裁が調査でまとめた結果を発表したので分かったことす。その内訳は、申し立て605件中、変更が認められたのは573件、却下8件、取り下げは23件、その他1件だそうです。 ...続きを見る
中村中と相沢咲姫楽
2007/03/10 16:20
プチ豊胸がすべて?
「もう少し私の胸が大きかったら世界は変わっているかも…」。あるCMの中のセリフではありませんがバストに対する女性の思いは切実です。ほしのあきちゃんみたいなグラマラスできれいなバストになりたい ...続きを見る
プチ豊胸がわかる!
2007/03/11 13:56
皮下脂肪ダイエットで素肌美人!?
皮下脂肪ダイエットで素肌美人!? ...続きを見る
皮下脂肪ダイエットで素肌美人!?
2007/03/12 20:36
バストアップお役立ちリンク-綿混パワーネット
ブラジャーごと寄せてあげて、バストアップ! 散らばったお肉をかき集めて・・みーんなバストにしちゃいます(*^^) ...続きを見る
豊胸手術はまだするな!!バストアップ最低...
2007/03/12 23:22
胸を大きくする豊胸サプリの比較
せめてCカップDカップくらい…ただ類似品ではぜんぜんダメだった二人なので、似たようなサプリでも正規のものをゲットする ...続きを見る
バストアップ
2007/03/16 20:33
奇跡のバストアップジェルMOTTO先行発売決定!
バストアップすっかり巨乳ブームが定着した感がある最近の日本ですが、こればかりは全世界で需要があるようです。しかし、豊胸手術ともなれば、100万円以上を覚悟しないといけませんし、万が一失敗でもしたら綺麗なボディが台無しに。。。なんてこともあるのが実際です。。サプリは効果がイマイチとも聞きますし、ダイエット業界同様になんともウソくさいものが蔓延しているのが現実ですね。。残念でな ...続きを見る
目指せナイスバディ♂
2007/03/20 14:01
女性ホルモンは健康維持ホルモン
ちょっと前から注目されているメタボリックシンドローム。ぽっこりおなか、気になりますよね。生活習慣病のもっとも大きな原因です。内臓脂肪の蓄積が様々な病気の引き金となるわけですね。ところが、中年に差しかかったころ、同年代の男性に比べて乳酸値やコレステロール値が気になって・・・という女性はそれほど多くありません。これには女性ホルモンが深く関わっています。代表的な女性ホルモンのエストロゲンは内臓脂肪の蓄積を抑制するといわれています。また、血中の悪玉であるコレステロールを減らし善玉コレ... ...続きを見る
未病改善プロジェクト!あなたも未病状態?
2007/03/26 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう。そっか、例の物を取り出してからの方が薬の効果が大きかったのね、
じゃあ魔璃ちゃんにとって、命をかけてあれを取ったかいがあったってもんなのね。
胸は、形を整えるのに困ったら言ってね、私も大きくした経緯があるから
体質によって違うだろうけど、必要になった時は、参考に書くね(^_^)
薬とか身体に詳しい魔璃ちゃんだから、
きっとどうしたらいいか詳しいかと思うけど☆
声も、トレーニングもいいし 今や
手術で変える事も出来るのよね、
これから色々目標があるって素敵じゃない?(^・^)
ところで、あっちにも、遊びに行っていいのかな?
(もう覗いたけれど聞いてみるw)
piyo
2007/03/09 05:24
第一回自己手術…なんだか随分前のような気がしますね。
(だけどずっと女性とお話しているつもりでいる自分…)←失礼ですみません。わかっていてもその感覚がすっぽり抜けます^^;
これからやること盛り沢山ですね☆
胸の形…私もこれから整えられるかしら…
すでに崩れ始めていて心配です(苦笑

2007/03/13 02:24
やっぱり、そーなったね。
自己手術のこと知ってから、予想はしてた。
変なマッサージとかして乳腺炎にならないようにね。
ヨガは結構いいぞ。

追伸。Y氏のあれは、ワシ。
すー
2007/03/14 15:54
きょう、ここに魔璃とここまで肉体は嫌悪された!
それから魔璃とここにこを嫌悪した。
それから麗華は、最初っぽい嫌悪した。
BlogPetの麗華
URL
2007/03/15 12:31
>piyoサン
アドバイスありがとう。
いつも見守っててくれて本当に嬉しいです。
思えば去年は色々ありました。
自己手術…どうしても耐えられなかったんです。せっかくだから胸の形も整えたい。僕にはそうあることが自然ですから。
正直、今かなり落ち込んでます…。
日記を見ればわかると思うけれど、これからどうとたらいいのか…。
僕に望みはあるのでしょうか。。
これから僕はどうなるのでしょうか…
生きていく自信がありません。
女性として話していただけるのは本当に嬉しいです。

>すー
貴女でしたか。
まだ僕のブログを見ているとは思いませんでしたよ。
すでに十分乳腺炎です。
副作用で死ぬことがあっても僕はかまいません。

>密サン
そうですね、随分前ですね。
自分が男であることが許せませんでした。
†魔璃†
2007/03/17 00:48
>密サン
僕はこれからどうなるんでしょうね…。
正直生きていく自信がありません。
女性としてお話ししていただけるのは本当に嬉しいです。
†魔璃†
2007/03/17 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文